INTERNSHIP2019

インターンシップ

「IT×金融の可能性と向き合う」
インターンシップ

当社のインターンシップを通して5を学べます。

  1. システムエンジニアの仕事を体験
  2. IT業界に対する理解を深める
  3. NTTデータソフィアの社風や雰囲気を知る
  4. NTTデータソフィアの事業内容や業務を理解する
  5. 適性検査のフィードバックを通じて、現時点での自身のスキルを知る

NTTデータソフィアでは、「システムエンジニアとして働く」「NTTデータソフィアの仕事」とはどのようなものか、様々な角度から体験していただくため、2つのコースを用意しております。

2days INTERNSHIP

要件定義を読み込み、チームで成果物を作成する実践型ワークショップを実施

5days INTERNSHIP

システム開発全体の理解を目的とし、体験型バンキングシステムに対して機能追加するワークを実施

※ 5days INTERNSHIPの応募対象者はプログラミング経験者のみとなります

両コースにおいても、実際の開発現場で実施するレビュー相当を体験する事ができます。先輩社員とトークセッションや職場見学会も実施予定です。NTTデータソフィアの社風やどのような人と働けるかを感じることができます。

また、希望者には事前に能力適性検査を受検していただき、検査結果をフィードバックする時間を設けております。
(就職活動の自己分析にお役立てください)

就職活動を本格的に始める前に、情報を収集し視野を広げるチャンスです。皆様とお会いできることを楽しみにしております!

2days INTERNSHIP

SEの世界に、飛び込む

SEを目指す想いで、SEへの一歩目を踏み出そう!

要件定義を読み込み、チームで成果物を作成する実践型ワークショップを実施

対 象 2020年10月から2021年3月までに卒業予定の大学生・大学院生・高専生
内 容

IT業界について

当社でのシステム開発について

実践型ワークショップ

  • 要件定義を読み込み、要件をチーム内で整理
  • 画面設計
  • フローチャート作成
  • 成果物発表準備

成果発表会

  • 先輩社員へ成果物を発表
  • 先輩社員からのフィードバック(実際の開発現場で実施するレビュー相当を体験)

先輩社員との懇談会

職場見学会
※実施内容は変更となる可能性がございます

場 所 NTTデータソフィア株式会社本社
〒153-0063 東京都目黒区目黒1-24-12オリックス目黒ビル3F
開催時期 8月開催予定
予定人数 20名程度/1回
報 酬 報酬・交通費・宿泊費等の支給はございません

参加者コメント

文系・経済学部

文系学部に所属しているため、業界や仕事について分からないことが多かったのですが、午前中の講義でSI(システムインテグレーション)業界や、業務での問題への考え方、システム開発の手順などを教わりました。スライドも多く、とても分かりやすかったです。

理系・理学部

システムエンジニアの生態が見れた気がしました。座学でもグループワークでもQCDに重きを置いてることを感じました。体験型のワークは、案件1つにしても色々な対応パターンがある中で、最善の案を考えるのが想像以上に面白かったです。

理系・総合数理学部

要件定義から始まる開発の流れが分かりやすかったです。QCDを考えるワークショップで、知識だけだったものが実際やってみると、かかるコストがお金だけではなかったりと興味深かったです。もう少しSEの仕事の体験をしたかったです。

文系・経営学部

普段の業務で問題が起こったときについてのグループワークで、グループで話し合った結論とは異なる正しい方法を、社員さんからフィードバックしていただいたのが良かったです。同じグループの自分以外の人は全員理系だったので心配しましたが、無事に話し合いも進んで安心しました。

理系・理学部

他社のインターンシップに参加した際、グループワークがつらかったので、今回も構えていたのですが、近くに社員の方もいてくださり、とてもやりがいがありました。フィードバックも今後に役立つことを教えていただけて嬉しかったです。

理系・情報学部

参加前は、金融系は堅いイメージで仕事も難しいと考えていました。実際の話を聞いて、社員の仲がよく、責任感を持って働ける会社だと印象が変わりました。全体を通して得るものが多く、今後の就職活動だけでなく学生生活でも役立つと思います。

文系・現代教養学部

午前中の座学も午後のワークショップも楽しかったし身になりました。今まで参加したインターンシップでは、システムが完成するまでのある一部分に特化した会社が多く、こんなに全体像を具体的に見られたことがとてもためになりました。

理系・工学部

グループワークではかなり細かい条件設定の中で、ディスカッションを行い、社員さんのフィードバックが私たちとは異なる考え方で学びになりました。チームで開発するという密になって頑張るような雰囲気にとても魅力を感じました。

5days INTERNSHIP

5日間でシステム開発、SEのリアルを体験

要件定義からテストまで実装し、SEの仕事の「コア」を体感します。

システム開発全体の理解を目的とし、体験型バンキングシステムに対して機能追加するワークを実施

対 象 1)2020年10月から2021年3月までに卒業予定の大学生・大学院生・高専生
2)プログラミングの経験がある方
内 容

IT業界について

当社でのシステム開発について

実践型グループワーク

プロが教える「ものづくり」全工程体験ワーク

  • システム開発全体の理解を目的とし、体験型バンキングシステムに対して機能追加するワークを実施

成果発表会

  • 先輩社員へ成果物を発表
  • 先輩社員からのフィードバック(実際の開発現場で実施するレビュー相当を体験)

先輩社員との懇談会

職場見学会

5日間のまとめ

  • 感想、振り返り
  • 全体講評
    ※実施内容は変更となる可能性がございます

場 所 NTTデータソフィア株式会社本社
〒153-0063 東京都目黒区目黒1-24-12オリックス目黒ビル3F
開催時期 第1回:9月2日~9月6日、第2回: 9月9日~9月13日
予定人数 10名程度/1回
報 酬 報酬・交通費・宿泊費等の支給はございません

参加者コメント

情報通信システム工学科

金融を主としているSI(システムインテグレーション)業界が知りたくて参加しました。インターネットバンキングシステムの開発を通じて、他の人が定義した要件を読み解く難しさを体験できました。また、グループワークへのフィードバックで社員の実際の考え方を知ることができて良かったです。上流から実装までを体験することで開発フローもイメージできたので、期待以上でした。

情報通信システム工学科

金融業界に興味があり、また人として成長したいと思い参加しました。会社は自ら成長を目指す人が集まり、自分もここに入れば夢を追い続けるかっこいい人になれそうだと感じました。会社説明、実際の開発、コミュニケーションを要するグループワークなど、バランス良く体験できた濃いインターンだったと思います。自分の強みを見つけ、自信にもつながりました。

創造システム工学専攻情報工学コース

エンジニアとして働くことをイメージしたくて参加しました。2日目のアプリ開発体験で上流から下流まで一通り実践することで、開発の楽しさを感じましたし、成果物が出て達成感がありました。グループワークは少し短かったですが、限られた時間の中でどこまでできるかにチャレンジできて非常に楽しかったです。

情報通信システム工学科

今まで一週間のインターンしか参加したことがなく、5日間だけではあまり理解できないまま終わるかなと思ったのですが、内容がとても濃い5日間で満足しました。「社員の一日」のVTRによって、会社の雰囲気を深く理解することができました。グループワークでは、会議で意識するべきことも少し分かり、実際の業務が想像できる機会となりました。

FAQ

Q1

大学1,2年生でも参加可能ですか?

対象者は2020年10月から2021年3月までに卒業予定の大学生・大学院生・高専生のみとなります。

Q2

コースの併願は可能ですか?

2daysコースか5daysコースのどちらかを受けていただきます。

Q3

プログラミング未経験でも、参加可能でしょうか?

2daysコースは未経験でも参加可能ですが、5daysコースはプログラミング経験が必須となります。

Q4

高専に通っていますが、申込はどこから行えばよいですか?

インターンシップ受入校であるかをご確認いただき、受入がある場合は教務課よりお申し込みください。
受入がない場合はマイナビリクナビからエントリーしてください。

Q5

給与、交通費の支給はありますか?

給与・交通費の支給はございません。

Q6

5日間のインターンシップ期間中に、1日だけ参加できない日があります。休みは認められますか?

基本的には全日程参加が必須ですが、やむを得ない事情がある場合は、採用担当にご相談ください。

Q7

インターンシップに参加したいのですが、どこから応募したらよいでしょうか?

マイナビリクナビからエントリーしてください。


募集要項

詳細情報は、マイナビ・リクナビをご覧ください。

エントリー

参加ご希望の方は、マイナビ・リクナビよりエントリーしてください。順次詳細をご連絡いたします。

ENTRY

エントリー

エントリーはこちらから