MESSAGE

代表挨拶

最先端の金融システム開発を通して、
お客様や社会の発展に
貢献することを目指します

飛躍的に進化するITの活用が
金融機関の競争力を左右する

代表取締役社長 鈴木 実

コンピュータが世界に登場したのが1940代半ば。
半世紀以上の時を経て今やコンピュータは社会のあらゆるところで利用され、我々の生活に不可欠な存在になっています。

ITの進化がもたらした第4次産業革命の時代と言われる現在、いわゆるCAMBRIC(クラウド、AI、モビリティ、ビッグデータ、ロボティクス、IOT、セキュリティの頭文字)という7つのメガトレンドが近年の産業の急速な発展を支え、新たなサービスやソリューションを生み出しています。

早くからITを重要な経営資源と位置付け、幅広い領域でITを活用してきた金融業界においても、これらの新技術を活用した「FinTech」が注目されており、今までにない新しい金融サービスが登場し始めています。

このデジタル化の波に乗り遅れた企業が淘汰されていく時代。
目まぐるしく変化するビジネス環境に対して、ITの活用により如何にすばやく顧客ニーズに沿ったサービスを提供していけるか、それが金融各社にとってより一層重要な競争差別化のポイントになっていくものと思われます。

業界トップレベルの開発力で
最先端の金融サービスを提供するお客様をサポート

当社は、その金融業界の中でも最も進んだ金融サービスを世の中にいち早く提供していくことを戦略とされている「りそなグループ」がお客様であり、バンキング業務に関する情報システムのフルアウトソーサとして、新規システムの開発から保守維持、運用、営業店工事までのトータルなサービスを提供しています。

創業以来培ってきた高度なバンキング業務ノウハウとシステム開発力という強みに加え、2004年からはNTTデータグループの一員となり、NTTデータが保有する最先端のテクノロジーやソリューション、大型プロジェクトでの高いマネージメント力を融合させた業界トップレベルの開発力をベースに、先進的な戦略システムの開発を通してお客様のビジネスをサポートしております。

今後もNTTデータグループが目指す「Trusted Global Innovator」を経営理念とし、増々高度化する金融サービス実現へのお客様の要求に対し、より早く、安価で、高品質な金融システムを提供していくことをミッションとして、お客様の発展や社会の利便性向上に貢献することを目指してまいります。