INTERVIEW

社員紹介

WORK STYLE

プライベートでも仕事でも
自分の世界を広げていく

川村 貴志

Takashi Kawamura

社内システム担当

Life Style

プライベートでも仕事でも
自分の世界を広げていく

Profile プロフィール

川村は友人に誘われて2018年4月から聴覚障がい者中心のフットサルチームに所属し、週に2〜3回練習を行っている。チームは埼玉県の健聴者リーグに加盟しており、リーグ優勝と上位リーグへの昇格を目指して猛特訓中だ。フットサルの他に手話サークルにも所属する川村は、いろいろな人と積極的にコミュニケーションを取って友達を増やしたいと言う。その姿勢は職場でも光り、ムードメーカーとして存在感を発揮している。

Fulfilling 充実を感じる時

勝つために仲間と
話し合う時間が楽しい。

アバンソール/ソルドという埼玉の聴覚障がい者中心の社会人チームに所属し、仕事帰りにフットサルをしています。練習場が埼玉スタジアム2002の近くなので、職場から1時間もかかるのですが(笑)メンバーの中には日本代表の選手もいるんですよ!それだけでなく、私がもう1つ所属している埼玉デフチームも全国大会への出場が決まったので、優勝目指して頑張っています。その分、練習がハードで・・・おかげで痩せましたが(笑)
私が感じるフットサルの面白さは、コミュニケーションを取りながら戦術を練ることですね。ああでもない、こうでもないと真剣にフォーメーションを作り上げていくプロセスが面白い。それは仕事でも同じですよね。仲間と議論や意志疎通をしながらプロジェクトの質を高めていく。コミュニケーション力はフットサルでも実務でも必要な力ですね。

Favorite 私のお気に入り/

近くの居酒屋

面白い先輩や同僚との飲み会は、
明日の仕事への活力です。

仕事帰りに同僚や上司と飲みにいくことが多々あります。目黒にはB級グルメからオシャレなビストロやバル、立ち飲みなど多種多様な飲食店があるので、お店選びには困りません!飲み会は前もって日にちを決めることもありますが、先輩の「よし!今からビール飲みにいこう!」という一言で集合することもあります(笑)
飲み会ではくだらない話で盛り上がったり、皆で大爆笑して元気をもらったりしますね。そうすると日々の疲れやストレスがスッーと溶けていくんですよ。それで「楽しく飲んだし、また次の仕事を頑張ろう!」という気持ちが湧いてくる。飲み会があった日は上機嫌で家に帰り、夜はぐっすり眠れます(笑)

Work Style ワークスタイルを見る

ENTRY

エントリー

エントリーはこちらから