INTERVIEW

社員紹介

LIFE STYLE

持ち前の性格で、
人と環境を変えていく

須賀 恵子

Keiko Suka

融資業務担当 課長

Work Style

持ち前の性格で、
人と環境を変えていく

Profile プロフィール

就職氷河期と言われた時代に就職活動をしていた須賀。他社の面接に比べ、ソフィアはオブラートに包まず何でも正直に話してくれたことが入社の決め手に。当時から女性社員が多く、すでに女性が働きやすい環境が整っていたと言う。入社後は、流動性預金担当に配属され、以来20年にわたって預金システムに携わる。プログラミングやシステム設計、銀行との要件定義のまとめ、システム開発の提案など全てのプロセスを経験。銀行が力を入れている即時決算のできるVisaデビットカードの決済システム開発にも貢献。昨年、流動性預金担当から融資業務担当へ異動。現在、課長として自分に与えられたミッションは何かを考え、融資グループを強い組織にすべく奮闘する日々を送っている。

Worthwhile 仕事のやりがい

一人ひとり伸ばしながら
組織を強くする。

一緒に働くメンバー全員に楽しく仕事をしてほしいし、今日も楽しかったなぁって思いながら全員が一日を終えることができれば最高ですね。「一人ひとりが楽しい思いをして全員が協力できる強い組織を作る」というのが私のテーマなので(笑)そのために、声かけは意識的にしていますね。もし遅くまで残っているメンバーがいれば「まだ仕事するの?」「どこまでやったら帰れる?」と声をかけます。いつも見てるよ、気にかけているよ、と分かってもらいたいし、それが安心感につながると思うので。
あと、強く意識しているのは“褒める”こと。今の部署は比較的若いメンバーが多いんです。だから「こういうところが良い」「ここをこうすれば、もっと良くなるよ」と、なるべくその時々の業務に即して具体的に褒めます。そして、ポイントはその場で素直にみんなの前で褒めること。私自身が、人のいいところを見つけるのが好きなので、いいなと思ったら素直に本人に伝えます。そうすると、一人ひとりに自信がついていく。結果、組織として強くなっていくと思うんです。他部署の人から「融資グループは明るくなったよね」と言われることが増えてきたのは、一歩前進した証ですかね(笑)これからもいいところは褒めて一人ひとりのスキルを伸ばすスタイルを貫いて、みんなが楽しくやりがいを持って働くことで、つらい時こそみんなで笑って乗り越えられる強い組織にしていきたいですね、それが私のやりがいです。

Project 担当プロジェクト

「仕事」を教えるのではなく、
「仕事の進め方」を教えていく。

現在、関西地方銀行の合併に伴った総合プロジェクトを担当し、その中の融資ホストシステムの開発に携わっています。昨年、預金グループから融資グループへ異動してきたので融資の知識は勉強中ですが、これまで培ってきた経験を活かして仕事の進め方や物事を考えるノウハウを後輩たちに教えています。
たとえば私が融資グループに着任した当初、システムが安定せず、トラブルになりそうなことがありました。その原因を探ると、プログラミングや設計をする際、完全に仕上げてからレビューをしていたんです。若い社員は、上司に見てもらうのだから、ちゃんと完成したもの見せなきゃって頑張る傾向があるんですよね。ただ、そこまで進んで勘違いやミスがあった場合、それまで積み上げてきたものの大部分を作り直さなくてはいけない。だから、「4割程度できあがった段階でチェックさせて」と指示したんです。それからはトラブルにつながるようなことは減りました。物事の進め方を少し変えただけですが、こういう仕事のやり方って意外と教えてもらっていなかったりするんですよね。だからこそ、明確な言葉にしてきちんと伝えるように心がけています。違う部署から来たからこそ、違う価値観を教えてあげたい。このグループの良い部分をメンバーに伝えてあげて自信をつけさせることで、良いところはそのまま活かしつつ、私の培ってきたノウハウを取り入れ、より良い環境をつくっていければと思っています。

Reason 働きやすさの理由/

時間休暇制度

便利な時間休で、
仕事中に1時間だけ外出。

ソフィアには使いやすい制度がたくさんあります。特に「時間休暇制度」は、1時間単位で有給休暇が取得できるので、半休や丸一日の有給休暇を使うほどではない私用の時にとても便利。世の中、平日に働いていると行きにくい場所って意外と多いんですよ。そういう時こそ時間休。1、2時間だけ利用して、役所関係の用事を済ませてから出社したり、仕事中に歯医者へ通ったりできるので。利用している社員の方、多いと思いますよ。自分のワークライフバランスに合わせて柔軟に時間を作れるって話も聞きますし。長くソフィアで働いていますが、次から次へと新しい制度が増えていくんですよね。進化が止まらない(笑)次はどんな制度ができるのか楽しみです。

Life Style ライフスタイルを見る

ENTRY

エントリー

エントリーはこちらから