WORKING
ENVIRONMENT

働く環境

宮崎 千嘉子

宮崎 千嘉子

Chikako Miyazaki

経営企画本部 企画部 課長

コミットメント

人に喜ばれる仕事をして、自らも成長する。
そのためのワークライフバランスだと、
私たちは考えます。

NTTデータソフィアでは創立当初から、
一人ひとりのライフスタイルを尊重したワークライフバランスの実現に取り組んできました。
その理由は、企業として社会に付加価値のあるサービスを提供しつづけるためには、すべての社員のワークライフバランスを実現することが不可欠だと考えるからです。

私たちの仕事は、ルーティンワークではありません。
案件ごとに高い質を求められ、時には大きなプレッシャーを背負うこともある仕事です。
だからこそ、休める時にしっかり休むことが必要。
大きなプロジェクトが集中して、社員全体のパフォーマンスが下がってしまった時は、「手が空いているのに、何となく帰れない」という人が出ないよう、
部長たちがフロアを回って退社を呼びかける運動にも取り組みました。
また、組織単位で労働時間の削減にも力を入れています。
たとえば、チーム内の業務で「それは本当に必要か」を吟味し、やらなくてもいいことは省き、仕事の効率化を図っています。

私たちが働きやすい環境を整えるのは、決して楽をするためでも、福利厚生の一環でもありません。
すべては仕事で最高のパフォーマンスをしてほしいからこそ。

それは、アスリートが試合で良いパフォーマンスを発揮するために、良い食事と質の高い睡眠をとり、心身ともにベストな状態で臨むのと同様に、ビジネスパーソンには、積極的に休養を取ることが重要だと思うからです。

私たちの仕事は、忙しい時期があるのも事実です。
そんな時でも、ワークライフバランスを保つことで、困難な問題にも最高の状態で挑む。
結果として人に喜ばれる仕事につながり、自分自身やチームのメンバーも大きく成長できると思います。

私たちNTTデータソフィアは、今後も働きやすい環境づくりとサポート体制を強化し、社員一人ひとりのワークライフバランスの実現に力を尽くしていきます。

ENTRY

エントリー

エントリーはこちらから