ABOUT SOFIA

ソフィアについて

若手社員座談会

当社に入社を決めた内定者から入社1〜2年目の若手社員が集まり、
就職活動の極意や入社後のイメージギャップなどを本音で語ってくれました。

若手社員座談会のメンバー

内定者+若手社員が語る

NTTデータソフィアって、どんな会社?

Member

  • 1年目

    西野 剛史

    理工学研究科(理系卒)

  • 1年目

    外岡 由衣

    家政学部(文系卒)

  • 内定者

    鬼生田 渚

    国際地域学部(文系)

  • 2年目

    別府 卓

    総合数理学部(理系卒)

Theme.1

どんなところが気に入ってNTTデータソフィアに入社を決めた?

続きを読む
  • 【外岡】
    システムエンジニアって男性が多いイメージだけど、ソフィアは女性も多く活躍しているのでその姿に憧れました。あと研修も充実しているし、文系でもゼロからできそうだなと思ったことが一番大きいです。入社1年目なので、ちょうど4ヶ月の研修が終わったところです。本当に充実してたなあ、研修(笑)

  • 【西野】
    大学院で建築学を専攻していましたが、授業でプログラミングを体験したら専攻分野より楽しくなってしまい就活ではSE職を探しました。ソフィアは説明会などで出会う人が楽しそうだし、重視していた福利厚生も充実していたので。
    最後の決め手は、社員の雰囲気です。一緒に働きたいなって思いました。

  • 【別府】
    僕は2年目だからちょっと前の話だけど、よく覚えています(笑)確かに社員の人柄も社員同士の雰囲気もすごく良かった。あと成長している会社がいいなと思っていたんです。新しい事に取り組んでいけるし、自分も成長できるから。それが理由かな。

  • 【鬼生田】
    私は“長く働きたい”という気持ちがあって、ソフィアは女性も多いので安心できる職場だと思いました。それにソフィアの面接は緊張しなかったので、ここで働く人とは合っていると確信したんです。内定もいただけたし、入社するのが今から楽しみです!

  • 【全員】
    わかる!全然、緊張しなかった!!おしゃべり感覚の楽しい面接だった(笑)

閉じる

Theme.2

入社前に描いていたイメージと違っていた点、ギャップはある?

続きを読む
  • 【外岡】
    入社後の研修は、社内だけでやるものと思っていましたが、NTTデータグループ金融5社合同の新入社員研修だったので、驚きました。
    他社の友人ができて、これから仕事をしていく中で活かせる人脈がつくれるとは想像していませんでした。研修は思っていた以上に手厚くて、文系の私には助かりました。講義の中で分からない点があってもすぐに講師に聞けるし、隣の席の理系出身の同期にも教えてもらいました(笑)

  • 【鬼生田】
    内定者として非常に興味深い話です!私も文系なのですが、プログラミング知識とか全然なくて。いざ研修が始まって、文系と理系とで差があるというか、ついていけるかな?理系の人たちの足を引っ張らないかな?という不安は結構大きいです!

  • 【西野】
    いや、そこは安心していいと思う。僕は理系出身だけど、プログラミング言語が違えばいちから学ぶことになるし、スタートラインはほぼ一緒だよ。「え?こんな低いレベルからやんなきゃいけないの?」と思うこともなかったし。

  • 【別府】
    一般的な新入社員研修の期間がどれぐらいかわからないけど、ソフィアは半年近くを研修に充ててくれる。しっかり知識や技術を身に付けてから配属されるから、その点では心配しなくていいと僕も思うよ!ところで鬼生田さん、SEの仕事って何だと思う?

  • 【鬼生田】
    パソコンに向き合って・・・プログラミングしてる?

  • 【別府】
    と思うでしょ?それが一番大きなギャップかも。ソフィアのSEって会議や打ち合わせ、そのための資料づくりとかプログラミング以外の仕事が7割くらいあるんだよ。実際のプログラミングよりも下準備の方に時間をかけているんだ。プログラミングしていない日もあるからね。逆に「そろそろプログラミングやりたいな!」ってなるかも(笑)

  • 【鬼生田】
    そうなんですか!

  • 【別府】
    どうして打ち合わせが多いと思う?

  • 【西野】
    相手にしているのはやっぱり「人」なので、PCに向き合うよりも、人との打ち合わせが増えるということでしょうか。

  • 【別府】
    そう。「システムをつくる」って、すごく細かいことを決めていく作業でもあるんだ。法律をつくるみたいな感じと言うのかな。「ここで矛盾が生じると全ての動作に影響する」というところがある。だから、作業分担をしているチームメンバーはもちろん、関係各所やお客様と取るコミュニケーションの重要性が高いんだ。

  • 【鬼生田】
    そうなんですね。勉強になります!

閉じる

Theme.3

入社1年目はどんな仕事をしているの?

続きを読む
  • 【外岡】
    今は配属されたばかりなので、まだ仕事というよりは1日の流れや、会議に参加してどんな風に開発を進めていくのかを体得しています。

  • 【西野】
    僕も同じような感じだな。ところで、外岡さんの部署は、どんな雰囲気なんですか?

  • 【外岡】
    入社2年目の先輩がOJTトレーナーでついてくれて、年齢も近いのですごく話しやすいです。分からないことも丁寧に教えてくれるし、できたら褒めてくれる。同期がいない部署だけど、そのぶん可愛がってもらっています。研修も楽しかったけど、配属されてからの方が楽しいです!

  • 【西野】
    歳の近い先輩がいるって心強いですよね。一緒にランチ行くのも楽しいし。

  • 【別府】
    わかる!(笑)目黒はグルメ天国だから、まず美味しい食事には困らないよね。春は目黒川沿いを花見がてら通勤するのが楽しいです。

  • 【鬼生田】
    目黒のこともこれから詳しくなりたいです!

閉じる

Theme.4

就職活動中の後輩たちにアドバイス

続きを読む
  • 【鬼生田】
    就活を始めた頃は、なんだか周りがみんなライバルのように思ってしまって、友達に自分の就活の状況を話すことすら怖かった。みんな、もう内定もらっているんじゃないかとか、自分だけ遅れてるんじゃないかとか。でも、話してみると全然そんなことなくて。アドバイスをくれたり失敗談に共感しまくったりして、敵じゃなくて仲間なんだと気付きました。だから「みんなで頑張ろう!という気持ちを持つこと」が私のアドバイスです。

  • 【西野】
    そうだね、友達に相談することは大事だよね。僕は不安すぎて敵とかも思わず、人に相談しまくっていました!それでいろいろなことが知れたし、リラックスができた。一緒に頑張っている人がいるんだなって。

  • 【外岡】
    鬼生田さんの気持ち、わかります。私も、周りと比べて焦ってしまって、自分のやりたいことより「とにかく内定が欲しい」と思った時がありました。でも、それで自分の仕事や働き方という大事なことが決まってしまうなんておかしいと気付いて。それからは、周りを見るのではなく、自分のペースで就活を進めて、「受かったところが運命」というか、自分に合っているのかなと思いました。

  • 【別府】
    それは良かった(笑)業種や業界は、どんな風に絞っていったの?

  • 【外岡】
    最初は金融系で探していたので、銀行が中心でした。でも、そこからのつながりでシステム会社やIT系を調べて出会ったのがソフィアです。最初は「自分の興味」が発端になると思うけど、学生の興味の範囲は決して広くないので、視野を広げていろんな業界を知ることも大切だと実感しました。

  • 【別府】
    そうそう!社会人2年目になって実感するのは、就活生って「色んな会社の中に入っていける」っていう特権を持っているんだよね。どの企業も、自社のやっていることを惜しみなく見せてくれるし、丁寧に教えてくれる。社会人になったらお邪魔できないような大企業のオフィスにも入れるわけだしね!

  • 【西野】
    確かに!

  • 【別府】
    第一志望の会社がある人は、そこだけにこだわらず、同業他社や子会社などを調べてどういう業界か知ることも重要だと思う。他の企業と比較することで志望動機も書きやすくなるし、「なんでうちを選んだの?」という必ず聞かれる質問の答えも説得力が増すと思うので、ぜひ、行動して情報を集めて!というのがいちばんのアドバイスかな。

  • 【西野】
    さすが先輩!ところで、息抜きってどうしてました? 僕は、緊張しやすい性格だから、説明会や面接会場には結構余裕を持って行っていたんですけど、早く到着したついでに「このエリアのおすすめグルメ」をリサーチして、美味しいランチを楽しんでたな〜(笑)

  • 【別府】
    僕もやってた!グルメ就活!ついでに周辺を散歩したりして、面接のアイスブレイクに使ったりね。

  • 【外岡】
    私は、どれだけ忙しくなってもサークル活動はやめずに続けていて、それがストレス発散になりました。先輩からはアドバイスをもらえるし、後輩は「頑張ってください!」って応援してくれるし。

  • 【鬼生田】
    みなさんアクティブ…。私は、出費を控えるべく、部屋で映画ばかり観ていました…地味ですみません(笑)

  • 【西野・別府】
    地味じゃない!感性磨かれるし、いいよ~!

  • 【鬼生田】
    よかった(笑)あとは、友達は就活の敵じゃないってわかってからは、講義がなくても学校に行って、友達と会って話したり…。たぶんそんなにストレスを溜める方じゃないので、先輩たちみたいに、ゴハンや飲みに行ったりとかは、あまり…(笑)

  • 【外岡】
    私もそんなにストレスは溜まらなかったけど、ゴハン行ったりとかはしていましたよ!飲みに行って、カラオケ行って、ボウリングまでして帰ったこともありました!(笑)

  • 【西野】
    ところで、社会人になってからのストレス発散法ってなんですか?別府さん。

  • 【別府】
    社会人になってから…。やっぱり、美味いものを食べて、お酒を飲む…って、何も変わらない(笑)いや、さらにアクティブになったかな。休日は絶対出かけることにしてるよ。週末はダーツ。頭空っぽにしてひたすらダーツを投げる。土日はテニスしたり、バレーボールしたり、スクーバダイビングも。身体を動かして汗を流すとすっきりするし、それでリフレッシュできるから。

  • 【西野】
    スクーバダイビングですか!

  • 【別府】
    海の中の世界って、すべて忘れられるからね。ただひたすら呼吸して海の中の景色を観る、それ以外のことは何もできない、そんな世界にいると、ほんと、ストレス発散になるよね。

  • 【西野・外岡・鬼生田】
    うわぁ〜!! すごい! やってみたいです!

  • 【別府】
    特にめいっぱい仕事を頑張った後の休暇のダイビングは最高! みんなも仕事も休日も両方楽しめるよう、どんどんチャレンジして!

閉じる

ENTRY

エントリー

エントリーはこちらから