跳09. 上岡 亮太

恵まれた環境を活かして成長し、少しでも早く頼れるチームリーダーに!

上岡 亮太理系 2011年入社
システム開発本部
インターネットバンキング担当 チーフ
理工学部 電子情報工学科卒

学生時代の専攻が活きている!と思う瞬間

大学の研究室での討論・検証・論破されるトライ&エラーの中で培った「考えることを止めない探究心」「くじけない精神」が活きています。

 

Q1
携っている業務の内容について。
大手銀行の個人向けインターネットバンキングのセキュリティに関わる業務に携っています。昨今、社会で取り上げられることも多い、責任の重い仕事です。日々進化し続けるセキュリティにしっかり対応することで自分自身も成長したいと思っています。
Q2
ソフィアに入社を決めた理由。入社後の感想。
もともと、社会のインフラである金融情報システムに興味を持っていました。その中でもソフィアは金融情報システムに特化したプロ集団だという点に強く惹かれました。入社後は社員一人ひとりがSIer(システムインテグレータ)としての技術力と銀行業務の知識を兼ね備えていることに驚きました。若手社員をそうした人材へと育てるために、研修制度が充実している点にも満足しています。
Q3
現在ぶつかっている壁と乗り越えるための努力。
ITの世界は日進月歩で進化しているものだと実感しています。少しでも新しい知識を身につけられるよう疑問に思ったことは上司や先輩に聞いたり、専門誌やインターネットで最新の技術情報を調べたりするようにしています。そうした努力が実り、応用情報技術者試験は同期の中でも1番早くに合格。銀行業務検定試験にも受かりました。これを今だけでなく、継続することが大切だと思っています。
Q4
自身が思い描いているキャリアプラン。
私の直属の上司は本当に博識です。時には他のチームのメンバーが相談に訪れるほどです。どんな相談に対しても、常に的確に問題解決のアプローチ方法をアドバイスしています。私もそんな上司を目指して人並み以上の努力を重ね、8年後には頼れるチームリーダーとしてお客様に提案できる立場になっていたいと思います。

私のワークスケジュール

1. チーム朝ミーティング
8:40〜9:15
毎朝チームのメンバーが、今日のスケジュールや抱えている課題の意識合わせをする時間です。日によってはメール等で用件が済むこともありますが、全員が直接顔を合わせ、会話ができるこの時間は重要だと想っています。
2.開発試験
9:15〜12:00
開発試験 実際にお客様が業務で利用されるもので作業をする前に必ずやるのが試験環境での確認作業です。皆さんが想像しているものより、ものすごく地味な作業の連続ですが、一番重要だったりします。
3.
12:00〜13:00
社食もありますが、余裕がある日は近くでランチを楽しみます。目黒近郊はおいしいお店が多いので、チームのメンバーと気分転換も兼ねて、ちょくちょく外ランチに出掛けたりします。
4.案件管理
13:00〜14:30
案件管理 最近になって任され始めたのですが、小さな案件のスケジュール管理や見積を自分主体で行っています。今日は見積をお願いしていた会社の方とスケジュールの認識合わせを行いました。
5.レビュー
14:30〜17:00
レビュー会 毎週実施しているレビュー会で先日行った開発試験の結果報告をしました。先輩方から厳しいことを言われたりもしますが、そうしたアドバイスや、そこから得られた自分なりの工夫を取り入れ、うまくできた時には抜群の達成感が味わえます。
6.課題解決とタスク管理
17:00〜19:00
レビュー会で指摘された課題の対応や今後のスケジュールの策定をお願いしました。次回のレビュー資料が遅れ気味だったので、少し残って仕上げをしました。

学生へのメッセージ「視野を広げて活動してみよう!」

自分の知らない業界や会社の話を聞ける機会は滅多にないことです。あなた自身の人生にとってもプラスになるに違いありません。最初から一つの業界や会社に絞るのではなく、まずは「とりあえず話を聞いてみよう!」と視野を広げて活動してみてはいかがでしょうか。そうした過程で、自分にとっての“良い会社”は見つかるものだと思います。ぜひ積極性をもって頑張ってください!