未来の金融システムのプロフェッショナルを育てるために。
ソフィアの人財育成の理念と充実の研修システムを紹介します。

人財育成理念

  • 「チャレンジ」
  • 目標に向かって自ら成長

システムの開発は、あくまで人が中心になって行われるものです。特に、金融情報システムに関しては、一朝一夕にできるものではなく、その金融情報システムに関するスペシャリティが必要となります。さらにITは日々、目覚しいスピードで進化し続けています。時代の先を読み、常に先端技術を金融情報システムに取り入れる能力。常にチャレンジ心を持ち、目標に向かって会社とともに成長していく力。だからこそ、社員は最大の経営資源であると考え、人財の教育に力を注いでいます。

人財育成体系

  • プロジェクトを推進する人の重点的な育成
  • トレーニー制度
  • 自己啓発助成制度

システム開発では様々な人たちが関わりあってシステムを構築していきます。従ってIT知識などの技術面だけでなく、プロジェクトを推進するためのコミュニケーションスキルなども重要になります。技術系だけでなくヒューマン系のスキル向上に対しても充実した研修体系となっています。さらに、ソフィア独自の研修として「銀行実務トレーニー(銀行店舗での実務研修)」があります。4カ月の間、銀行店舗で実際の業務を体験しながら「使う人の立場」を理解し、その後のシステム開発に活かしてもらうという内容です。その他にも各種資格取得支援制度も充実。ステップアップを目指せる環境が整っています。

スペシャリストを育成する研修システム

スペシャリストを育成する研修システム

教育制度