何のシステムを作っている?

銀行のシステム全般本当に多岐に渡ります。

あなたが普段使っている各種決済システムや、銀行の店舗内で使用するシステムまでありとあらゆるものを手掛けています。
ライフスタイルの多様化とともに、コンビニなどのATMや多様なカード決済など、銀行のサービス内容は年々複雑になっています。また、それに伴い、銀行内部で端末を操作するシステムも常に進化が求められています。要するに、すべてに精通していなければ銀行のシステム構築は不可能なのです。私たちソフィアが手掛けているのは、そうしたシステムの全般。預金・為替・融資などの、一般の顧客に馴染みが深い勘定系システムから、勘定系システムを通して行われた取引データを収集・加工し、銀行経営に結びつける情報系システム、そして、それらシステムが安定稼動するための中核を担う基盤系システムまで、いくつもの部署、グループに分かれて取り組んでいます。
ソフィアの社員の中には、自分が手掛けたシステムがリリースされる瞬間を心待ちにして、実際に銀行に足を運び、顧客として利用してみるという人も。金融情報システムは目に見えなくても、誰かのために役立っていることを実感できる瞬間がたくさんあります。

システム概要

銀行やコンビニ、パソコン上から行われる各種取引、そうしたデータの処理、そしてそれらシステムのハブ、すべてがソフィアの管轄です。
 

例えばこんなこと

非接触資金決済サービス「Visaデビットカード」の開発を担っているのが、ソフィアです!

Visaデビットカードとはクレジットカードと違い事前審査不要かつ、即時決済であり預金口座残高の範囲で使用できるカードです。2011年、メガバンクに先駆けてVisaデビットカードを発売。非接触資金決済のひとつとして大きなアドバンテージを獲得し、今後も発展が期待されるサービスです。これらのシステム開発・運用を私たちソフィアが担っています。
最近ではスマホアプリによる口座開設(インターネット支店)においてVisaデビットカードを発行するなど、銀行経営戦略であるオムニチャネル案件における重要な役割をもつ商品サービスとして、さらなる拡大が期待されています。